長妻くんが演じた宮本隆良くんの備忘録

2017年11月25日ー12月10日
舞台「何者」 @天王洲銀河劇場


長妻くんにとっての初めての外部舞台、私にとって長妻くんを自担という定義に当てはめてから初めての個人仕事。


ということでこれ自分のできる限り見に行かなきゃ後から絶対後悔する!!って思って私の(超短い)冬休みを何者に注いできました。いやこれ自分の担当が出ているからどんだけ言ってもはいはい、って感じで受け流されてしまうんだろうなと思うけど。でもほんとめっちゃ良かった。ほんと良かった。いつものアイドル阿部顕嵐長妻怜央じゃないんだもん、ババア泣く。


演技とか、感想とか、構成とかたくさん話したいことも、書き記したいこともあるんだけどそれはうまく言葉にできそうにないのでそれは他の人に任せて(考えがくそ)自分なりに長妻くんが演じた「宮本隆良くん」ここが好きだよ、かわいいよ、しんどいよポイントを羅列しようと思います。




▶「宮本 隆良」という人物について
まずは今回、長妻くんが演じた「宮本 隆良」という人物について。


休学を経て現代総合美術館学芸員/堀井さん運営のホームページ”アートの扉”にてコラム”センスオブクリエイティブ”連載準備中/想像的な人との出会い、刺激に敏感/最近はコラムや評論など文章を書く事にも興味/人との出会い、言葉を交わすことが糧になる

はい、これが隆良くんのTwitterのプロフィールです。


ねぇどう思う?
こんなプロフィール書く人どう思う?


私は学生時代、美術3の人間だったから隆良くんみたいな人とは合わないなって思うし??コラムも評論も見ないし書かないし、アイドル誌でさえ自担と所属するグループのテキスト読んだら眠くなっちゃってそのまま半年とか放置するような人間だし???最後の「人との~」みたいな格言、名言書く人も苦手ですし???つまり隆良くんまじ卍だし?????(←意味はわからないけど使ってみたかった)


でもね~~、不思議なことにね~~、人間不思議なもので知れば知るほど愛おしくなるんですよ。隆良くんってね、私が思うに不器用でツンデレで本当に可愛いんだよ…






▶理香の家に帰ってきた隆良くんが可愛い
隆良くん、同じ大学に通う理香っていう彼女がいて同棲してるんですけど、お話的に隆良くんが家に帰ってくると下の階に住む拓人、光太郎、そして友達の瑞月が理香の家に遊びに来ていてみんなで就活対策本部を開催していたという設定。キーーーーッというドアの開閉の音と共に隆良くんが登場するんですけどなんと隆良くん本読みながら「ただいまー」って言うんですよ。


え???????


本読みながら帰ってきたの??????


ちなみに理香と隆良くんの部屋の下に拓人と光太郎が住んでいるので少なくとも隆良くんたちの部屋は2階以上じゃないですか?階段あるいはエレベーターを経て家のドアを開けたわけじゃないですか?


え??????



我慢できなかったの???????


いやでも相当面白かったり、すごく楽しみにしてた本だったら分からなくもないっていうか。 だって私だって自担のビジュ最高な雑誌とかフラゲした時とか、どスッピン寝起きボサボサ頭のまま下のポスト開けて、階段上って、ドアの前に着くまでにニヤニヤしながら中身開けた事あるし、しかもその姿が近所の人に見つかって変な目で見られたことあるからわかるけどさ?? 服装もスタイリッシュ、高身長8.5頭身のスーパーヒューマンの外見をお持ちの隆良くんがそこまでして読み進めたい本の名こそ


『思想を渡り歩く』


まじか。絶対読まない。私それ、生まれ変わらない限り絶対読まない。でもタイトル通り、りあるに歩いてる隆良くん地味にツボだしまぁ何より「ただいまー」からの拓人たちを見つけた際の「えっ…誰こいつら」的な雰囲気を醸しつつ
きちんと本を閉じて縮こまって「ど…どうも…」する隆良くん可愛い。





▶瑞月のESを添削する隆良くんのS気がたまらん

このシーン、私の中で「何者」ここのシーンは見逃したくないトップ5には入るくらい好きな所なんで聞いてください。この直前はシーン転換のため暗転していて、明かりがついたときには既に隆良くんはESを片手に持っているんですがそのES最初から隆良くんが持っているわけではなく!!!!暗転のときに瑞月さんから受け取るんですよ!!!!!!!!


ここすごい好きな所なんで聞いてください。(2回目)


その時の隆良くんが!!!!!身体は瑞月さんに対してななめ45度背を向けているしその長い長い足は組んでいて超カッコいいしでも少し偉そうだし何より、瑞月さんから大事なES受け取るっていうのに視線も一切瑞月さんの方を向かないんですよ……!!!!!


暗転といっても真っ暗なわけではなくて客席から舞台上で何が行われてるかわかる程度の明かりはついているし、隆良くんの視界の中にESシートが入っていた、それだけのことだと思うんだけど、でも足組みながら、しかも渡してくる人に対して背を向けた状態で手元を確認することなくさっとESシートを受け取る隆良くん超しんど…………


しかもそのESシートを読んだ感想、「全然だめ、面白くない」みたいな感じで、どんどん瑞月さんに畳みかけるように吐き捨てるからさらにしんどいドS隆良くん…(トゥンク…) 私も隆良くんにこの文章を読まれた感想として「まじくそだな、ゴミ以下」とか言われたい…ボロボロに言われすぎて落ち込んだ私を見て「まぁどうでもいいけど。気にしない方が良いんじゃない、おれの意見大体少数派だし」ってあの茶色のロングカーディガンなびかせながら言われたい…






▶理香とのコンビニシーンの流れまじ全部が無理説
はい、きたーーーーーーーーーーー
ここ超リアルで超好きで超リア恋すぎるキュンキュンシーン!!!

まず理香が「ちょっとコンビニ行ってくるね」って言ったら隆良くんすぐ「俺も行く」って言うんですよ。私的には「えっ、家の主が2人とも居なくなってもいいの?あ~隆良くん夜に女の子ひとりで歩かせるの心配なの?」と思ってたら「ちょうどFAXしたいものあったんだ」って引き出しから出して来たのは”美術館のフリーペーパー”


いやそれ隆良くんわざわざ行かなくても理香に頼めるじゃん…


なんて思ってるのもつかの間、隆良くんのコートを理香が差し出すシーンがあるんですけどそこの隆良くんもすっっっっっっっごい好き!!!!!!!!!


後ろから来た理香の方を振り返りながらコートを受け取る隆良くん、理香に「ありがと」って言ったり、軽くお辞儀だけしたり、日によって違ったんですけど私的には目線も合わせず腕だけ伸ばしてコートを受け取るのが一番好きでした(ハァ)


(わたしMなの??)


そのあとコンビニへ歩いてる最中にTwitterのつぶやきを読み上げるシーンが描かれるんですが、理香がつぶやいているときにサッと手を取って手を繋ぐんですよ、隆良くん。


いや無理だろまじで。


だってここに来るまでに描かれてきた隆良くんは「はぁ?こいつら就活なんて真面目にやっててバカらしい」「就活なんて無意味」「頑張るやつらとか必死なやつらとか笑えてくる」「流されるんじゃなくて俺は俺で生きていたいし」みたいな超一匹狼、超上から目線の孤高タイプだったのに


「「「「「「「理香と二人になった瞬間、手を繋ぐ」」」」」」」


はーい(^O^)/
吹っ飛びましたーー(^O^)/
隆良くんしんどいでーす(^O^)/
 

なんなんまじなんなん意味わからんまじ卍(すぐ使う)


しかもその時の隆良くん手の取り方がすさまじくスマートで、手の位置確認したらすぐ携帯の画面見て、ノールックでそのまま理香の手を握るんですよ。隆良くん(というかここは長妻くんなんだけど)の手から少し見える理香の手が小さくて細くて(理香を演じる美山加恋ちゃんの手が小さめなのも関係してるとは思うんですけど)隆良くんの手(というか長妻くんの手)って大きいんだなぁとか、やっぱり女の子と比べると男の子って感じの手だなぁとか、リア恋絶賛爆発した。無理。語彙無し。無理。無理なもんは無理。








▶︎面接の隆良くん鬼カワイイ
用いる語によってそろそろ年代バレそうな気がしてきた。でもとりあえず面接の隆良くん鬼カワイイんすよ。瑞月さんと拓人の面接回想シーン。後ろ側で隆良くんと理香の面接シーンをやってるんですけど面接始まるときの隆良くん超キョロキョロしてるじゃん……かわ……


「就活なんて真面目にやって馬鹿らしい」なんて言ってた君がいざ面接になったらそんなにキョロキョロする〜〜!?!?でも「次、宮本くんどうぞ」って言われたんであろう隆良くん、背筋を伸ばして元気よく喋っていた(回想シーンなのでサイレント)身振り手振りを用いてニッコニコして何話してたんだろ??


その時の顔が本当に楽しそうで私が面接官なら、顔がいいという理由と、顔を保護したいという理由と、顔をいつも見ていたいという理由と、もはや生まれ変わって隆良くんの顔のパーツになりたいという理由で即採用してる。


内定出さない面接官まじ節穴だと思う(最低)手を用いてこれくらいですかね〜ってなんか表したり3つあるんですよ!ってその長いお指で表してたり、かと思えば急に悩み始めて足を組んで思いつめる…


え、隆良くん、何をそんなに悩むことがあるの、お姉さんに話してごらんなさい(悪魔のささやき)


しかも足組んだことを面接官に指摘されてあわあわして「すいません…」ってシュンとする隆良くん超かわいいよ。背中も丸まっちゃって上目遣いで「すいません…」ってするからハーーーーーーーーーーーーーー無理(語彙力崩壊)







あっ、ごめんなさい、みなさん付いてきてます?









付いてこれてる人もそうでない人も
いらっしゃるかと思いますが私の想いまだ止まりません













▶︎祝賀会の隆良くんラブい
瑞月さんが見事内定を勝ち取り、理香&隆良家で祝賀会が開かれるんですがそこで各自クラッカーだのビールだの片手にお祝いしてる中、なんと隆良くんが持っていたのはタンバリン。


ん???????


ワシ隆良くんかっこよすぎて幻覚見とるんか????


でも何度見てもタンバリン、しかも色は黄色で持ち手が曲線っぽくなってて持ちやすそう。隆良くんってお祝いするときタンバリン持つの?????あのいつも、どんなに周りが楽しそうにしててもずっと一人で『思想を渡り歩く』を読んでいた隆良くんが?????白シャツ、チノパンしかも七分丈のスマート男子の隆良くんが???????タンバリンでお祝い………


超可愛い、お母さん私をこの世に産んでくれてありがとう(泣)


愛おしさはその鳴らし方にもありまして。カラオケとかで盛り上げる時の「シャカシャカシャカ!!!」みたいな感じじゃなくて「シャン、シャン、シャン」っていうリズム方式。手のひらにタンバリンを上から下に振って当てるっていう重力戦法でのお祝い。ほんとにお祝いする気ある?と思うんですけどそこもまた不器用な隆良くんなのかなあって愛おしいんですよねぇ……







▶光太郎と隆良という新たなシンメ
ジャニオタだからすぐシンメ制度採用する。とにかく光太郎に絡まれる隆良くん愛おしい。隆良くんって自分の領域にズカズカ入ってくるタイプ嫌だと思うしきっと就活対策本部なんて無かったら、いつも底抜けに明るくてフレンドリーな光太郎と、正反対の隆良くんって絶対交わらないタイプだと思うんですよ。でもそんな隆良くんの性格も知りつつグイグイいっちゃう光太郎って…いいよね(?)


自分の家のプリンターが壊れてしまい、理香&隆良の家のプリンターを借りることから始まるこの物語。「これからもどんどんプリンター借りにきてもいい??ねぇいいよね???」っていう光太郎に「あーめんどくせー」な顔して無言の隆良くんに「いいってーーーー!!!!」な光太郎と「言ってねぇし…」な隆良くん。性格も考えも趣味嗜好も絶対交わらない二人がシンメってくくりになったらどうする???私はきっとシンメ推しシートつくる(どこまでもジャニオタ)


あと後半の酔っぱらって帰ってくる光太郎が隆良くんに会うシーンもいいですよね。「隆良ちゃ~~~ん♡ 何してんのォォォ~~~~♡」な光太郎に「酒くっさ!!!!」と言いつつ距離をそんなに取らない隆良くん。あと拓人と話してる隆良くんにバックハグ仕掛けたり、首にかかってたストールで顔にウェイウェイしたり、とにかくかまちょな光太郎と嫌がる隆良くん可愛い。なにこの幸福過多な世界。隆良くんプライド高いから誰かからそうやっていじられたりする経験、なかったでしょ。でもそれをやってのけちゃうのが光太郎っていうシンメ(もはやシンメとして勝手に認定した)







▶理香を抱いた隆良くん
語弊に語弊を重ねた表現だけど本当に抱いてた。


理香が忘れたかもしれないからって一人、コンビニに向かい理香の携帯を持って帰ってきた隆良くん。まずこの時点で男前彼氏なんだけど、帰ってきたら拓人と理香がその直前までほんとすんげぇ喧嘩というか言い合いみたいなのをしてて、そんな中帰ってきたもんだから異様な雰囲気な理香を見た隆良くん、


「どうした?」


あ~~~~彼氏じゃん、隆良くん彼氏じゃん、好き()その言葉に振り返った理香が泣いていて驚きの表情をしたその瞬間、理香が隆良に抱きついた。いやまじか。抱きついた。身長差はんぱねえ(双方の公式新潮によると25センチくらいの差)そしてなんと隆良くん、戸惑いながらもそっと身体に手をまわし、そのまま理香の頭をポンポン、、


しんどい


めちゃしんどい


手つなぎ事件にとどまらず、頭ポンポンなんて見せられたらリア恋爆発しちまう。


しかもそのあと「俺の理香を泣かしたやつ」みたいな目で拓人を見ながらはけていくし、千秋楽に至っては私の記憶違いでなければ「大丈夫か?」って話しかけていたと思う。いつも冷静で、思った事は口にして、いう事もとげがあった隆良くん、そんな彼でも彼女はやっぱり大事にするんですね、しんどい、が溢れた瞬間でした。ごちそうさまでした。















いやもう6250文字も書いてる


でもほんとはもっと可愛いところや愛おしいところを書きたい


・(笑)を「かっこわら」って言う
・格好を気にして分厚い本を持ち歩く
・理香が話し始めると会話に参加しだす
・スリッポンを履いているため、立った時に体重がかかり赤くなったかかとが見える
・付き合って3週間で同棲!?な周りに「普通でしょ」な概念
・コンビニ行くときに身震いする(その結果理香の手をとる)
・「一歩前進かなっ」できらきら笑顔で台からピョンッと飛び降りる
・理香にプレゼントした名刺入れがピンク
・隆良の名刺入れたぶん100均のステンレス
・いつも大体シャツやニットなどゆるコーデなのに理香とのデートはハットをかぶ
・隆良くんジンジャーエールはラッパ飲み


あと個人的にハットかぶったあとに写真を撮って、カメラを斜め掛けする一連の流れと、拓人の部屋終わりの転換シーンで服を上手袖に勢いよく投げ捨てる隆良くん大好きです!!!!!



は~~~~~とにかく宮本隆良くん
私の人生の中で大事な大事な人物となりました、